HOP 社長室通信

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社 社長室 児玉 絵理香のブログ

釧路で講演会開催

こんにちは!
今回は釧路にて建築させていただきましたⅠ様のご好意により、
釧路歯科医師会の皆さんの講演会が開催され、その講演者にⅠ邸の設計を
担当いたしました設計部の渡瀬部長がお話しされました。

35名が参加された講演会が早速スタート。f:id:hophouse:20180621163908j:plain
色々な視点からお客様の想いを捉えて、どのように家造りを進めていくか、
実際の打合せで使用したスケッチやCG、建物の写真の様子を交えながら、
お話が進んでいきました。
家づくりのポイントを整理し、何が大切か、何を残すのか、構造から仕上げまでの
長年の経験をスライドとデータでお話しされました。

 

f:id:hophouse:20180627111056j:plain
Ⅰ様からは、HOPの歴史もご紹介いただき、お医者さんと家づくりは共に
人生に大きくかかわることでは同じ次元にあり、どのようにお客様の心を理解し
捉えるかなど共通点があることから、この講演会が開催されたという
お話をいただきました。

 

f:id:hophouse:20180621163853j:plain
実際にⅠ邸の打ち合わせ過程、スケジュール、スケッチ、CG、模型、
現場写真など実際の建築進行の様子を分かりやすくお話しいただきました。

一番初めに提案させて頂いたリビングのCG。f:id:hophouse:20180621163915j:plain


何度も打合せを重ねる間に、
お客様の最高の空間を導き出し変更されたリビングCG。f:id:hophouse:20180621163919j:plain


完成した実際のリビングのお写真。
CGで表現していた通り素晴らしい空間が実現しました。f:id:hophouse:20180621163926j:plain


今回、講演会のお声をかけてくださったⅠ様邸については、内部写真が
ふんだんに掲載された「青山流儀13号」新刊に掲載されております。
f:id:hophouse:20180626110718j:plain

 資料をご希望のお客様は、ぜひお気軽にご連絡ください♪

 

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社
E-mail:info@hophouse.co.jp
URL:http://www.hophouse.co.jp

資料請求・お問合せは→→コチラ

帯広の現場打合せ

こんにちは。
ここ数日北海道も梅雨入りしたかのように、今日も雨模様です。
でも5月から何週間も快晴の日が続いて雨不足気味でしたから、
「野菜や果物たちは喜んでいるよ!」と、
家庭菜園をしている隣のおじさんが話しておりました。


さて、基本的には梅雨がないといわれている北海道ですが、
先日、34℃という全国で今年一の暑さを記録した
帯広の現場を今回はご紹介いたします。

まずはT邸の建築現場の様子から~
f:id:hophouse:20180613142539j:plain
打合せに打合せを重ねた、お客様こだわりの打ち放しの目隠し塀が、
姿を現しました。


工事は最後の追い込みに入り、ちょうど車庫のオーバースライダー取り付け中です。f:id:hophouse:20180613142535j:plain

内側から見ると・・・

 f:id:hophouse:20180613142521j:plain
開口の大きな車庫なので、
取り付けは業者さんと大工さんが皆で協力して取り付け中。


そして、帯広と言えば大先輩で人望の厚い、帯広支店長の谷内さん(左) 
f:id:hophouse:20180613142528j:plain
玄関前のアプローチ部分に植栽をして演出する空間を真剣に打合せ中です。
今から完成が楽しみですね。


次は
帯広駅近くの現場で着工前打ち合わせ中のTu邸の現地確認の様子です。

 f:id:hophouse:20180613142516j:plain
炎天下の中、基礎工事の綿密な打合せ。
谷内さんの日焼けの様子からも帯広の暑さが伝わってきます。

ここで何を指差しているかというと・・・f:id:hophouse:20180613142512j:plain

 これです!

 f:id:hophouse:20180613142551j:plain
隣の敷地との境界線を確認。
真ん中のコンクリートが塀の跡で、
左側がこれから工事が始まる予定の土地になります。

 f:id:hophouse:20180613142546j:plain
身振り手振りで、今後の作業をお伝え中。
いつも帯広地域で大変お世話になっている基礎工事の野崎さんは、
谷内さんと阿吽の呼吸です。

このような様子で、帯広の現場も着々と動いております。
完成はまたご紹介いたします。

 

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社
E-mail:info@hophouse.co.jp
URL:http://www.hophouse.co.jp

資料請求・お問合せは→→コチラ

お引渡前の竣工検査

こんにちは。

涼しいイメージの北海道ですが、昨日今日と北海道は30度超えとなり、
なんと!全国でも高い気温となりました。

この暑さにも負けずHOPのスタッフは頑張っております。
そこで、来週お引渡のN邸の竣工検査の様子をお届けしようと思います♪

現場は業者さんも入り、最後の追い込み中でした。

 f:id:hophouse:20180605174752j:plain

 

設計部の皆さんで、お引渡し前の最終チェック中です。
ペンを持って平面図とにらめっこしているのは、
N邸担当の設計部:堀内さん(手前左)

f:id:hophouse:20180605174756j:plain
各チェック箇所のフィードバッグをもらい、平面図に書き込んでおります。


こちらは、設計部の千葉さん。

f:id:hophouse:20180605174744j:plain
家具の隅々まで、動きや傷などをチェック。

何かに気付いた様子ですね!

 

一方、こちらは何をしてるかと言うと・・・

f:id:hophouse:20180605174817j:plain
死角になる部分も全箇所を鏡でチェック!
塗りの仕上がりがキレイに行われているか等、細部まで確認を怠りません。


こんな風に、設計部の皆さんが家具班、建具班、内装班、電気設備班に分かれて、
各々が綿密なチェックを行い、お引渡までの日時、微調整を続け完璧な状態を皆で作り上げていきます。

 

外構も最後の追い込みです。
お客様の許可をいただいておりませんので、全体をお見せできませんが
3階建ての1階部分は、杉板型枠を使った杉板仕上げとなっており、
杉の美しい年輪がコンクリートに転写され、
重圧感がありながらも温かみのある印象でした。

打放しコンクリートに比べ、凹凸や影により表情がでて、
仕上げに深みがでてくるのです。

f:id:hophouse:20180605174807j:plain

 

設計の皆さんにいろいろなことを教えて頂き、
本当に勉強になることが沢山ありました!

今後も全国の現場をどんどんお伝えしていきますので、
楽しみにしていてください。


ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社
E-mail:info@hophouse.co.jp
URL:http://www.hophouse.co.jp

資料請求・お問合せは→→コチラ

札幌からのご報告・・・

こんにちは。
今日は札幌の現場をご紹介しますね。



今週お引渡するT邸の現場を確認に行ってきました。
まずは、気密測定の準備を行う建築部の玉木さん(左)と市川さん(右)。
f:id:hophouse:20180528172001j:plain

気密測定は、C値(家の隙間の小ささを表す性能、数値が小さいほど気密性能が高い)を測定しております。
気密性が高ければ、光熱費の削減・結露の防止・スムーズな換気等に繋がり、快適な室内を保つことができます。
過ごしやすい生活環境のため、HOPでは最後の最後までしっかりとした検査を行っており、お客様にも公表します。大工さんや設備、電気の業者さんのしっかりした仕事が数値に現れてきます。



外構と、お庭の仕上げ工事も急ピッチで進めております。
f:id:hophouse:20180528171954j:plain
ちょっとした傷も見逃さないよう念入りな最終チェックが行われておりました。

 

 

室内の様子も少しだけお見せしますね。

私の下手な写真ですが、、、
f:id:hophouse:20180528171958j:plain
リビングとキッチンから、2階へ繋がる階段です。
外光をふんだんに取り入れ、開放感ある明るい空間としました。
全体的に温かみのあるHOPらしい邸宅となりました。

 


続いては、ユーザー様こだわりの茶室です。
窓から見える茶庭との相乗効果で、より一層重厚感を増した空間となっております。
f:id:hophouse:20180528172008j:plain
ユーザー様に満足頂ける素敵な邸宅となりました。



さてさて、話はかわりまして、
ついに!「青山流儀13」が発行となります。
社長と一緒に半年以上練り上げた自信作です。

早く皆様のお手元にお届けしたいです~!

f:id:hophouse:20180528172015j:plain

中身もチラリ、、、。

f:id:hophouse:20180528172020j:plain

13号はI邸のご夫妻にもご協力頂き、ご自宅が完成するまでの道のり、現在の様子を取材させて頂きました。
HOPとの家づくりを大変楽しんで頂けたようで、本当に嬉しく思います。

青山流儀13号が完成しましたら、またブログにてご案内いたします。
資料をご請求されたお客様へもお届けさせて頂きますね。

それでは、次回ブログをお楽しみに~(^ ^)

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社
E-mail:info@hophouse.co.jp
URL:http://www.hophouse.co.jp

資料請求・お問合せは→→コチラ

初夏の日差し

皆さん、ライラックという花はご存知でしょうか?
北海道を代表する花の一つです。

f:id:hophouse:20180522154206j:plain

札幌では市の花木として指定されており、とても親しまれている身近な花です。
日本では暖かい地域では殆ど見ることは無いようです。
そんな、ライラックが見ごろを迎えるこの季節、
札幌大通公園では、今「さっぽろライラックまつり」が開催されています。
大通公園には、ライラックが400株も植えられています!)


お祭りが大好きな私も早速様子を見に行ってきました♪
とにかく、人・人・人!
天気が良いことも相まって、大変な賑わいをみせていました。

f:id:hophouse:20180522154137j:plain

大通公園では、ライラックの他にもいろいろな花が咲いており、
オフィス街のオアシスと呼ばれる理由に改めて納得しました。

f:id:hophouse:20180522154141j:plain

f:id:hophouse:20180522154146j:plain

f:id:hophouse:20180522154154j:plain



さてさて、私の休日のお話はこの辺までにしまして、
先週の出張の様子をお届けしますね。

f:id:hophouse:20180522154201j:plain

東京田園調布のT邸の現場打ち合わせに同行しました。
大きな邸宅で建ち上がってから初めて見たのですが、
その大きさにびっくりしました。

和室の仕上げの打ち合わせの様子です。
今回は会長も打ち合わせに参加してくれました。
石出会長の隣が棟梁の下村さんです。
北海道から出向いている名棟梁で、現代の名工的存在です。
その隣が関社長、いつもヘルメットがよくお似合いです。
その隣が所長の岡田さん、我が社のホープで、
いつも優しくしていただいております。

・・今週は北海道におります。HOPの北海道の様子もお知らせしますー・・つづく


ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社
E-mail : info@hophouse.co.jp
URL http://www.hophouse.co.jp

資料請求・お問合せは↓コチラ↓

g110.secure.ne.jp

初めての軽井沢

先週軽井沢に行ってきました。
初めての軽井沢、テンションが上がりました。

軽井沢では和風の別荘を建築しており、
上棟の状態を社長と確認にいってきました。

f:id:hophouse:20180509114420j:plain

右から設計の日下部さん、建築の安本さん、実施設計の勝浦さん、
そしてわがボス関社長です。

打ち合わせの様子を撮ろうとしましたが、どうしてもいい写真にならず、
やらせのような集合写真になってしまいました。

現場の森に誰が付けたか鳥の巣箱があり、それをパチリ。

f:id:hophouse:20180509114450j:plain

f:id:hophouse:20180509154810j:plain

通り道遅咲きの桜が歓迎してくれました。
端午の節句の鯉のぼりが風に揺らいでおりました。
なんと美しい所なんだろうか、いっぺんに軽井沢ファンになりました。

※ちなみに、わが社の横浜みなとみらいにある、
東日本支社オフィスの窓から見える桜をご紹介します。
f:id:hophouse:20180509114539j:plain
先月出張の時撮りました。東京の桜もすごいです。
1か月遅れの北海道の桜まで、何回も全国の桜を見られラッキーでした。


ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社
E-mail : info@hophouse.co.jp
URL http://www.hophouse.co.jp

資料請求・お問合せは↓コチラ↓

g110.secure.ne.jp

 

「HOP社長室のブログ」スタート!

始めまして、HOP社長室付広報部の児玉絵理香と申します。
HOPの関社長の秘書として3年前に入社いたしました。

今日から「HOP社長室のブログ」をスタートすることになり、
緊張しております。。。

私は秋田で生まれました。
のんびり屋の性格は故郷で培われたものですが、
北海道に憧れていた学生時代の希望が叶い、
関社長に連れられ全国を飛び廻っております。

毎日新鮮で楽しい日々、
そんな社長室の奮闘をブログを通じて残していきたいと思っております。

私がHOPに入ったころまで10年間、「Webこころ紀行」という
関社長が展開していましたブログがあります。

一冊の本にまとめられておりますが、これは我が社の歴史そのもので、
行動歴や出来事などが記されております。

HOP10年間の軌跡は社員としてはまさに心の置き方のバイブルそのものです。
この歴史の一端を担う重要な役目と緊張しておりますが、頑張ります!!

f:id:hophouse:20180509153921j:plainf:id:hophouse:20180509153918j:plain

ご興味のある方は是非ご連絡ください。お送りさせていただきます。
ハイ、いよいよスタートいたします。

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社
E-mail : info@hophouse.co.jp
URL http://www.hophouse.co.jp

資料請求・お問合せは↓コチラ↓

g110.secure.ne.jp

 

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社
E-mail : info@hophouse.co.jp
URL http://www.hophouse.co.jp